弁護士法人 虎ノ門後藤法律事務所は、中小企業支援の為に全力を注いでおります。

「会社の相続 事業承継のトラブル解決」小学館

再nyuko_会社の相続_カバー.jpgのサムネイル画像

小学館より「会社の相続 事業承継のトラブル解決」という新しい本が

平成30年2月15日に発売されました。

相続税の現金負担を実質ゼロとする平成30年度税制改正の事業承継税制の改正

先日国会へ提出された民法相続編改正案へも触れて、激動する事業承継関連法後の

中小企業の事業承継のあらゆる悩みの解決策を読みやすく、わかりやすい物語形式で解説しております。

弁護士 後藤 孝典

YouTubeにて、無料でご覧いただける「魂の事業 その承継」を 平成30年4月より始めています。隔週水曜日の配信です。この番組では、時間軸を中心に、日本経済の「草の根」たる中小企業の志や思いをどうやって次ぎの世代に伝えていくか、様々な「事業承継」の実例をご紹介しながら考えていきます。

虎ノ門後藤法律事務所(弁護士法人虎ノ門国際法律事務所)

虎ノ門ロゴ.gif

開業50年を超える。事業承継、事業再生の分野で高い実績がある少数先鋭の事務所。

平成29年度、弁護士後藤孝典 開業50周年を機に、事務所名を

虎ノ門後藤法律事務所(弁護士法人虎ノ門国際法律事務所)に改めました。

「最高の法技術を中小企業に活かす」ことを目指し、税理士・公認会計士・司法書士などの専門家勉強会である日本企業再建研究会を主催、総合的なアドバイスを致します。

会社分割・組織再編・少数株主対策・種類株の活用・信託を活用した相続・争族対策・過剰債務の整理・経営管理の強化(知財・不祥事・株式管理など)、それらに伴う訴訟を得意とします。

「債務超過でもできる会社分割」「会社の相続」の著者、後藤孝典の弁護士事務所です。

 詳しくは、取り扱い業務へ

虎ノ門後藤法律事務所からのお知らせ

2018.04/02

老いて大株主(『会社の相続』小学館_第二話)

看護師一筋に生きてきた葛木柚木は、夫に先立たれ、72歳の今は、のんびり介護施設で暮らしていた。ところが、実家が経営していた「越前乾物屋葛木」の社長(実弟)が急逝する。後継者となるべき親族は誰もいず、突然、会社の全株式を相続しなければなくなった。会社経営の経験など皆無な身で、会社を切り回していけるのだろうか。まずは株式の相続税がのしかかる。「相続税は払えるだろうか?」。一方、全株式を相続したことを知... 【続きを読む】

2018.03/13

会社の相続

新春の候、ご清祥のことと拝察いたします。  小学館から、専門家でなくても面白く読める事業承継の話を書いてくれないかと水を向けられ、思い切って、架空の弁護士が登場する、架空のお話としての事業承継物語を書き始めました。 ある程度まできたところで、今度は、そのお話に含まれている法律問題について 解説を付け加えてみてはどうかと進められ、その結果、章ごとに、前半が短編小説風ものがたり、後半が、簡単な法的分析... 【続きを読む】

2018.03/13

「私、社長になります」(『会社の相続』小学館_第一話)

第1話は「私、社長になります」です。  紙美術品専門の高齢の会社社長が、いよいよ経営判断ができなくなり、老人ホームにはいった。銀行負債もあり、社長の自宅が銀行の担保に入っていて連帯保証もしている。会社には社長から7000万円の借り入れもある。社長の親族には後継者はいない。M&Aで事業を売却することも検討したが、見込みはないという。もう廃業するしか道はないのか__。このままでは、社員たちも皆... 【続きを読む】

2018.01/31

新書「会社の相続 事業承継のトラブル解決」小学館

小学館より「会社の相続 事業承継のトラブル解決」という新しい本が 平成30年2月下旬に発売となります。 相続税の現金負担を実質ゼロとする平成30年度税制改正の事業承継税制の改正 先日国会へ提出された民法相続編改正案へも触れて、激動する事業承継関連法後の 中小企業の事業承継のあらゆる悩みの解決策を読みやすく、わかりやすい物語形式で解説しております。 詳しい書籍の内容はコチラ  アマゾンでも予約開始... 【続きを読む】

中小企業支援 虎ノ門後藤法律事務所(弁護士法人虎ノ門国際法律事務所)

経営革新等支援機関20130118関東第3号及び関財金1第57号(経産省)

〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル9階

法律相談への
ご予約は

MAIL law.tax@toranomon.com
TEL 03-3591-7377(平日9:00~17:30)
FAX 03-3508-1546

より詳しい案内図を見る