取扱業務

個人情報・秘密情報の保護、誹謗中傷・著作権侵害、消費者保護に関する分野

インターネットを巡る中小企業の法律問題に対し、弁護士による迅速かつ効果的な対策を虎ノ門国際法律事務所は提供します。

131029_05.jpg

ネット上の誹謗中傷行為、風評の流布は掲示板等を通じて匿名で書き込んでいたとしても名誉毀損やプライバシー侵害の法律問題となります。

どこかのブログ記事を出典元を示さずコピペしたり、書籍の電子化は著作権法と密接した法律問題が生じます。

インターネットは匿名性が高く簡単に書き込め、情報はすざましい勢いで伝播することから、被害を正確に把握し迅速かつ効果的に対策しなければ、事業に影響を及ぼすような大きな問題になりかねません。そのためには、インターネットに関する知識と技術、そして法的専門性の両方が必要となります。

昨今、インターネットを介して行われる様々な行為に関し新しい法律が登場しております。

刑法や民法といった基本法の問題のみならず、

たとえば、

  • プロバイダ責任制限法
  • 特定商取引に関する法律
  • 景品表示法
  • 薬事法
  • 著作権法
  • 知的財産基本法
  • 電子消費特例法

など

様々な法律へ配慮する観点も必要です。

ご相談の流れ

中小企業支援 弁護士法人 虎ノ門国際法律事務所

経営革新等支援機関20130118関東第3号及び関財金1第57号(経産省)

〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル9階

法律相談への
ご予約は

MAIL law.tax@toranomon.com
TEL 03-3591-7377(平日9:00~17:30)
FAX 03-3508-1546

より詳しい案内図を見る